このコーナーはTottemo*netと青山にある「旅」をテーマにした本とグッズの専門店BOOK246とのコラボ企画です。
ここで紹介した本はBOOK246のオンラインショップで購入する際、「お客様情報の記入」画面の「配送について」の通信事項の欄に
Tottemo*netを見たと書くと送料が無料になるよ!
『Overlooked Sights.German Places.』
著者:Michaela Vieser/Reto Wettach 出版社:ic!berlin サイズ:W21×H22cm
PAPER SKYno.5のドイツ号でも特集されていた、ドイツ再発見スポット・ガイドが、一冊の本になりました。Dorifting Friends(ゆるゆる漂う仲間たち!)が世間の関心をひくことがなさそうな、「価値ある」スポットを探し出したこの本。決してガイドブックには載らないような、秘密めいた、不思議な、わくわくするドイツの秘密の場所がたくさん。旅のうれしさは、偶然に出会うこういう場所。たとえば、「ロシア人神父」のガラクタ教会は、アルミホイルと雑誌の切り抜きで作った、ハンドメイド教会!これなんて、まるでアートみたい!盛りだくさんの全67スポットは、写真もいっぱい、ちゃんとアドレスなどの情報つき。そのどれもが、作為がまったくない存在感なのが心ひかれる理由。作り上げられた観光地に辟易してる人は、つぎの旅行にはこれ持ってドイツ!がおすすめです。こんなふうに、他の国バージョンもあったら楽しいのに!「!」がいっぱいの文になっちゃったけど本当にいい本!わたしも、ゆるゆる漂う仲間になりたい。
 
『BARLINALE 300 Berliner Bears from A to Z』
著者:Ingo Muller、Dirk Berger、Sandra Siewert
日本でもブームが到来しそうな予感のベルリン。僕の憧れのエディ・スリマンも暮らすその街で、頻繁に目にするのが、なんとクマの姿。といってもそれはグラフィックや、オブジェなどのシンボライズされたものとして。この本は、そんなベルリンの町で様々に変化してきたクマの姿が現れるポスター、広告、イラスト、カリカチュアなどを集めたもの。タイトルでわかるようにA to ZのABC本になっていて、よく知られているABC本にハズレ無し!の噂を裏切らない素敵な本。“Kinder”“Musik”“Olympia”などの目次になっていて、とにかく至るところに描かれてきたクマの、ドイツでのシンボル度の高さにビックリ!歴史とかわいさを兼ね備えた伝統のクマは、思わず人を惹き付ける力がある。
BOOK246 info ;
〒107-0062 東京都港区南青山1-2-6 Lattice aoyama 1F 電話:03-5771-6899 営業時間 11:00〜23:00 無休
http://www.book246.com/