サンタクロースの故郷があるフィンランドのクリスマスはどんな風景なんでしょうか?
フィンランドから輸入品を扱うお店Mikon Finland Shopを経営しているMICHIKOさんにお話を伺いました!
 
  フィンランドのクリスマスは11月の下旬から準備がはじまります。
クリスマス用品のマーケットが開かれ、
家族総出でツリーの準備や装飾が行われるのだそう。
12月に入るとクリスマスの関連イベントやパレードが各地で催され、
クリスマスムードはどんどん高くなります。

12月24日のイブには家族が集まり、
自家製ハムやジンジャークッキー、クリスマスパイなどを食べるそう。
12月25日には教会のミサにみんなで出かけるそうです!
 
 
クリスマスに欠かせない雑貨たち。どれもあたたかみがあるのが特徴です!
1から24の数字の書かれた扉を毎日1つづつ開いてクリスマスのカウントダウンをはじめるアドベントカレンダー。
チョコレート入りとパッケージのみの2種類から選べ、チョコレート入りの方にはフィンランドの有名なお菓子メーカー”FAZER社”のミルクチョコレートが入っています。
Mikon Finland Shopオリジナル
チョコレート入り¥1,995(税込)
パッケージのみ¥1,470(税込)
スウェーデン語で星という意味を持つHIMMERI(ヒンメリ)は麦わらで作られたオーナメント。
1つ1つが手作りで、フィンランドではツリーはもちろん、天井やドア、リースとして飾られます。
各種¥126
(税込)
フィンランドではトナカイは友だちとして親しまれている動物。
とぼけた味のある表情は全て手書きで描かれているのでひとつひとつ表情が違うのも魅力です。
¥3,276
(税込)
トントゥはフィンランドの妖精。森やサウナ、家などに住んでいて幸せを運んでくれると信じられています。サンタクロースの手伝いもトントゥが行い、みんなにプレゼントを配る役割をするんだそうです!
(右はフィンランドの国旗を持ったトントゥ国旗の十字の青は湖を、白は雪を表しています)
アーリッカ社
トントゥ大
¥1,890(税込)
アーリッカ社
スオミトントゥ
¥3,990(税込)
  教えてくれた人: Mikon Finland Shop MICHIKOさん

フィンランドに留学経験があってフィンランド語もペラペラのMICHIKOさんは
1999年からフィンランドの商品だけにこだわったMikon Finland Shopを経営しています。
直営店にはレアなフィンランド商品もいっぱいで、見ているだけでワクワク。
ぜひ遊びに行ってみて下さい!

 
【Mikon Finland Shop】
・オンラインショップ
http://www.mift.net/shop/index.htm

・直営店
<住所>〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩 4-14-16-102
<電話> 03-5670-7500 <ファクス>03-5670-7569
<E-mail> shop@mift.net
MICHIKOさんの愛犬
< マリリン >