世界的なバラの生産地ブルガリア。
首都のソフィアから列車で3時間ほど行くと、
バルカン山脈とスレドナ・ゴラ山脈の間にある「バラの谷」に到着します。

この谷で採られるバラは濃いピンク色の”ダマスクローズ”バラの原種とも言われていて、
豊かな香りは香水をはじめ化粧品・飲料・ジャムなど色々な用途で楽しむことができます。
バラの収穫は5月の2週間ほど。
一番匂いが立つとされる早朝、バラが咲ききらないうちに行われるそうです。
 
谷の中心都市カザンラクやその周辺の都市では毎年6月初めの土日にバラの収穫祭が行われ、
バラ摘みをはじめブルガリアの民族舞踊などが楽しめる一大フェスティバルとして大人気です。
 
(c)フォートラベル株式会社
写真:skodaoctaviaさま