台湾は占いがとっても盛ん。
恋愛や仕事の事から健康、金運などなど気になることがあれば
老若男女問わず気軽に占い師の元を訪ねるそう。
日本語が話せる占い師さんや通訳さんもいるので
台湾に来たら占いを体験してもっと幸せになっちゃいましょう♪
 
 
お米の粒を3回つまんで、つまんだ数から運勢をみていくという占い。
まずは生年月日などを記入、その後占いたい事を念じながら器の中から
好きな数だけ3回お米をつまんで行きます。
つまんだ数によって運勢を導き出すというもの。
占える分野はオールマイティーですが特に恋愛面で最適の占いだそう。
運勢を判断する中国独特の占術で中国の宋(十世紀〜十二世紀頃)の
時代に有名な仙人であった”陳希夷”が作り出したといわれています。
生年月日・出生場所・出生時間を元にしてその人の一生の運命が
描かれた「命盤(めいばん)」を作成します。
きめ細やかな占いのできる術で、特に恋愛、結婚の占いに強いのだそう。
 
手の平に刻まれたシワを中心に、手のふくらみや色・指の形などなど
手の持つパワーから占う手相と、顔のバランス・シワやほくろ
顔色などから占う面相。生年月日などの情報もいらないから
気軽にチャレンジ出来そうです。また手相/面相は変わっていくので
時間をおいて占ってもらうと以前とは違う結果も出るとのこと。
がんばり次第ではうれしい未来が聞けるかもしれません。
その人の生年・月・日・時を4本の柱として干支を配置し、そこから
導き出される星の組み合わせによって運勢を導き出すという占い方法。
個人の性質・資質・将来などが詳しくわかり、的中率の高い運勢鑑定と
して有名です。ちなみに四柱推命というのは和名で、
発祥の中国では年月日時を十干十二支に変換すると、
八つの文字になるところから八字占いと呼ばれています。
 
白い文鳥を使った占い。
占い師に占いたい事を告げると、鳥がカードを引いてくれます。
出たカードを元に占い師が運勢をみてくれるという変わった占い。
結果もさることながらカワイイ小鳥に癒されそうです。
半月形の2個1組の木片(神杯)を両手で抱え、
心の中でお願いを唱えながら床に落として出た面や落ち方で
占う台湾式のおみくじ。願い事か叶うかどうか、
悩んでいる事が解消されるかどうかを占えるのだそう。
 
日本でもすっかりおなじみの風水とは古代中国から伝わる考え方で、
住む場所の向きや場所、インテリア等で運気を向上させようというもの。
台湾でも盛んで風水の専門書のお店もあるそう。
中国古来から信じられてきた亀の甲羅を使った占い。
占いたい事を亀の甲羅に刻み、火にあぶり、
入ったひび割れから吉凶を占ったとか。
現在までも亀の甲羅を使った占いはアレンジが加えられ、
脈々と息づいています。
 
『三国志』の武将・関羽(関帝)が祀られている有名な寺廟「行天宮」は
早朝から熱心にお祈りする参拝者でいっぱいの廟。
豪華な建築や無料のお払いサービスやおみくじ等、とっても楽しめる台湾の人気観光スポットです。

そしてこのお寺前の地下道は別名”占い横丁”と呼ばれている占いストリートになっています。
東西にわかれて並んでいるブースをのぞけば四柱推命や紫微斗数などなど様々な占いが
体験できる占い天国♪ 日本人観光客が多いので日本語OKのブースも多いので安心。
占いの種類や料金はお店によって違うので直接尋ねてみて下さいね!

場所: 台北市恩主公地下道西1-62號
営業時間: 朝10時〜19時くらいまで(ブースによって異なります)
交通: タクシー・バス(「民權松江路口」下車すぐ)